シンフォニーチャペルの栞

私たちはプロテスタント(福音主義)のキリスト教会です。主日礼拝(日曜日10時30分〜)、水曜日(聖研祈祷会)。当教会はエホバの証人(ものみの塔)、統一教会、モルモン教、その他新興宗教団体とは一切関係ありません。

キリスト教的な希望

北欧はデンマークのキリスト教哲学者キルケゴール(1813-1855年)はヨハネの福音書11章のラザロの復活の記事を引用しながら、キリスト教的な希望に関して以下のように書いています。 「この病は死に至らず」(ヨハネ伝11・4)。それにもかかわらずラザロは死んだ…

キリストにおける神の愛から引き離す者は誰か〜宗教改革500年を控えて〜

本年は宗教改革500年記念ですが、マルティン・ルターの神学が改めて注目されています。宗教改革(Reformation)によって、カトリックからプロテスタント諸教派が誕生しましたが、それらの教会の特徴は聖書の権威の強調、信仰義認による救い、信徒の普遍的祭司…

聖霊による信仰

現在、聖霊に関して述べることは非常に勇気を要することです。その最大の理由は三位一体の神の第三位格としての聖霊と、聖霊の賜物と果実を区別できていないことから由来する対立・議論だと思われます。 しかしながら、キリスト教は伝統的な儀式だとか、神学…

キリストの十字架の死から復活への〝突破〟

キリスト教会では毎週、日曜日をそれ以外の平日と区別して「主日」と呼んで礼拝日としています。プロテスタント諸教派は「主日礼拝」「主日公同礼拝」「主日聖餐式」等、呼称は殆ど変わりません。 若干、言葉が違うのは礼拝の何を強調するかによりますが「主…

集会の家 domus eccleciae

シンフォニーチャペルは開拓当初、礼拝区分が説教と聖餐式、そして祝祷に限られていました。キリストの福音を純粋に告げ知らせていきたい、ただそれだけの願いでした。以前、私が所属していたプロテスタントにおける〝福音派〟の教会と違い、賛美も楽器演奏…

聖なる道

キリスト教において様々な教派が存在しますが〝主要な系譜〟区分は以下の二種類です。 ①西方教会(ラテン教会) ローマ・カトリック教会、プロテスタント諸教派 ②東方正教会(オーソドックス) 正教会 〓キリスト教会の歴史的な変遷〓 11世紀に東西両教会による…

キリストの愛に生きる

Welcom to Symphony Chapel in Japan !! 私たちはキリスト教のプロテスタント(福音主義)の正統信仰に立つ独立教会、シンフォニーチャペルです。2007年以来、神奈川県の小田急沿線で礼拝と宣教を続けていますが通常の礼拝の他、スマホやタブレットの各機能を…